買い取られた伯爵

買い取られた伯爵

『買い取られた伯爵』の内容
女主人として屋敷を切り盛りしてきた伯爵令嬢のブライアン。ある日伯爵は、独立心旺盛な娘を見て、このままでは誰とも結婚できないと、勝手にフランス侯爵子息ラウルとの結婚を決めてしまうが、この結婚は全くの財産目当で、ラウルは非情、狡猾な男性だった!
 結婚から逃れるには、先に他の男性と婚姻の事実を作るしかない。証明書を残し、その男性には自分の前から去ってもらおう。
・・・・・・酒場から連れてこられた相手アーロンとの結婚の誓いは、ロンドンの場末の教会で今にも倒れそうな牧師のもとに行われた。これが運命の出会いになるとは想像もせず・・・。時代に翻弄されながらも強く生きるヒロインを描く、壮大なヒストリカル・ロマンス!

関連サイト

関連サイトバナー