接吻のナイフ

接吻のナイフ
  • 著者五百香ノエル榎本
  • 発売日2008年12月10日(水)
  • 定価857円(税抜)
  • ISBN978-4-7767-9513-1
  • 判型新書判
  • カテゴリー文芸


『接吻のナイフ』の内容
森にひそむ愛のたくらみ・・・。

「森がお前を呼んだんだ。お前は俺にさらわれたがっている」

それ以上森に入ったら危険だ。
モーダ・ゴルチア帝国神聖騎士の小姓リオンは、辺境の森でイァイエン族のユーナイフに助けられ、一夜の契りを結んだ。五年後、よそよそしい再会を果たした彼らは、辺境にひそむ謀略にいやおうなく巻き込まれてゆく・・・。ユーナイフは囚われたリオンの元に潜入し、二人は激しく求め合うが・・・・・・。
「KISSと海賊」と同時代、別の国の愛の物語。
謎多きモーダ・ゴルチア皇帝と、その側近三人の出自が明らかになる短編「血と紅蓮」も収録。

五百香ノエル先生のその他の作品

海賊王国の永遠 KISSと海賊(4)

愛の嵐 KISSと海賊(3)

愛の屈辱 KISSと海賊(2)

海賊王子の虜囚 KISSと海賊(1)

ヒューマン・レプリカ