危険な恋はプリンスと

危険な恋はプリンスと

『危険な恋はプリンスと』の内容
ネットの悩み相談から生まれたコラム「親愛なるプリンス・チャーミングへ」。
女性の心を深く理解して適切なアドバイスをくれる、匿名のプリンス・チャーミングはカリスマ的な人気を得ていた。
子どものころからファッション好きで、何とかその業界で活躍したいとがんばりつつ、芽の出ないまま職を転々としていたヴァレリー。彼女は、新雑誌『グラススリッパ(ガラスの靴)』の広報担当として、これまで決して姿を現さなかったプリンス・チャーミング(しかも超ハンサム!)の表紙写真で創刊号を飾る契約をとりつけ、ようやく明るい未来が見えてきていた。だが、彼には大きな秘密があって・・・。
NYとワシントンDCを舞台にした、おしゃれなコンテンポラリー・ロマンス!

関連サイト

関連サイトバナー