公爵と百万ポンドの花嫁

公爵と百万ポンドの花嫁

『公爵と百万ポンドの花嫁』の内容
1881年ロンドン。ニューヨークの成金を父に持つソフィア・ウィルソンは、ロンドン社交界で英国貴族の結婚相手を探すため、母に付き添われて海を渡った。
ロマンティックな恋愛結婚にあこがれるソフィアは、ある夜会で、“危険な公爵”と呼ばれるウェントワース公爵ジェイムズと出会う。
両親から愛情を受けずに育ったがゆえに人を愛するということを知らないジェイムズ。
彼は結婚する気などなかったが、友人から「結婚はビジネスと同じ」とそそのかされ、爵位を求める裕福な女性と結婚するのは意味があるのでは……と考えた。
莫大な持参金つきの美しい花嫁をめぐる恋の争奪戦が始まった。
果たして情熱的な米国出身の令嬢と愛を信じない公爵との結婚は? 次第に明らかになっていく、公爵家の秘密とは。
きらびやかな恋と深まる愛を心ゆくまで味わえる極上のヒストリカルロマンス。

ジュリアン・マクリーン先生のその他の作品

侯爵と仮面舞踏会の花嫁


関連サイト

関連サイトバナー