翡翠の女神の甘い誘惑

翡翠の女神の甘い誘惑

『翡翠の女神の甘い誘惑』の内容
美人で有能な会計士アイヴィーは、地元ラジオ局の番組で、恋人や夫との金銭トラブルを抱えた女性たちの相談に乗っている。
「男に溺れて財産管理を怠るな」というのが自戒をこめた教訓だ。
ある日、ラジオ局でアイヴィーは、彼女を逆恨みしている男に襲われる。窮地を救ったのは、新人の助手を装った私立探偵ルーク・スターリングだった。
そんな彼のもうひとつの顔は―1度でもベッドをともにしたら忘れることのできない、アーバン・レジェンドの異名を持つ美術品専門の探偵だ。
500万ドルもの価値がある翡翠の女神像が盗まれ、その捜査の手はなんと、アイヴィーと母マロリーに向けられていのだ! 
そばにいる人間の欲望をかきたてるという女神像は、いったいどこに? そして、その影響を受けた者たちは……。

関連サイト

関連サイトバナー