今日も、明日も、週末も いつもの素材で作る 持ちよりごはん

今日も、明日も、週末も いつもの素材で作る 持ちよりごはん
  • 著者ワタナベマキ
  • 発売日2018年2月23日(金)
  • 定価1,300円(税抜)
  • ISBN978-4-7767-9690-9
  • 判型A5判
  • カテゴリー一般書


『今日も、明日も、週末も いつもの素材で作る 持ちよりごはん』の内容
いつものおかずに「ひと味」足して!
気負わず、気軽に作れる「持ちよりごはん」に。


この本は「365日、毎日! 使える持ちよりレシピの本」です。

その秘密は
1 毎日のごはん作りに役立つ定番メニューに、ハーブやナッツなどひと味たすだけで、見た目も味もおしゃれな持ちより仕様に変身。

2 15分以内で作れるレシピ20品、
1〜2工程で作れるレシピ16品、
主な食材1~ 2品で作れるレシピも32品
と簡単なメニューを多数掲載しているので、もちよりだけでなく、
毎日のごはん作りにもすぐに役立つ。

3 作り慣れているメニューなら、持ちより当日に慌てたり、初トライして失敗することもなし!

そう、この本は、「最近ちょっと持ちよりに疲れてしまった」
という人のための1冊。
持ちよりだからと、がんばりすぎない。
いつもの定番おかずに、ひと味加えるだけで
センスのいい、みんなに喜ばれる「持ちよりごはん」になるメニューを
紹介した「持ちより疲れの処方箋」となるレシピブックです。

〜たとえば、こんなレシピを紹介しています〜
◯マヨネーズを使わないワタナベ家定番のさっぱりポテトサラダに、くるみとディルを加えた「ディルのポテトサラダ」。
◯いつものにんじんラペにオリーブとアーモンドそしてナンプラーを加えた「オリーブとアーモンドのキャロットラペ」
◯オーソドックスなれんこんマリネにグリーンオリーブとゆずこしょうをプラスした「れんこんのゆずこしょうマリネ」
◯いつものきんぴらにドライトマトを加えた「ごぼうとドライトマトのきんぴら」
◯フレッシュトマトを重ねるスタイルで、トマトソースを作る必要なしのさっぱりした「ひき肉となすのラザニア」など。

また、持ちより会というと、冷めておいしいレシピが定番ですが、
同じマンションやご近所さんどうしの気軽な集まりなら、
お盆にのせて温かいまま持っていくのもあり!

ワタナベマキさんは、「温かい料理ってやっぱり喜ばれるから」と、
車で鍋ごと運んで、友人宅で温めなおして食べてもらうこともままあるそう。
本書には、そんな温めなおしOKなレシピものっています。

そう、この本は、今日も明日も明後日も毎日使える持ちよりレシピの本。
みなさんの持ちより会が、日々の食卓が、美しくておいしくなりますように。


Part1 いつもの野菜で
じゃがいもやキャベツ、きのこ、にんじん、きゅうりなどで、サラダからマリネまで40品

Part2 いつもの肉で
豚肉、鶏肉、牛肉、ひき肉でチキンナゲットからつくね焼き、煮込みまで18品

Part3 いつもの魚介で
エビ、サーモン、ホタテ、サケ、タコでオイル蒸しからマリネまで絶対に喜ばれる精鋭レシピ4品

Part4 いつもの卵で
厚焼き卵サンドからフラン、うずら卵のハーブ漬けまで売り切れ必至の4品

Part5 いつものごはんで
ごはんが大好きなマキさんの定番炊き込みごはんから、リゾット、ライスコロッケ、ちらし寿司など5品

Part6 いつものフルーツで
お菓子作りが苦手な人もすぐに作れる。スコップケーキからフルーツポンチ、マリネ、チーズケーキなど7品

そのほかワタナベマキさんおすすめ手みやげやハーブウォーターの作り方も紹介しています。

ワタナベマキ先生のその他の作品

簡単なのにごちそう。和とアジアのオーブンレシピ