信長の庶子 一 清洲同盟と狐の子

信長の庶子 一 清洲同盟と狐の子

『信長の庶子 一 清洲同盟と狐の子』の内容
時は戦国。織田信長の長子 帯刀は、
母の身分が低すぎて家を継げない運命にあった。
彼の望みは、家族兄弟仲良くすること、
戦乱が早く終わること。
『狐』と呼ばれる母 直子から
摩訶不思議な謎知識を教えられ
織田家や領民たちを助けていく。
それはやがて父 信長を、昇り竜のごとく
天下へと駆け上がらせて・・・!?

戦国IFエンタメの決定版!

壬生一郎先生のその他の作品

信長の庶子 三 織田家の逆襲

信長の庶子 二 信正、初陣