信長の庶子 五 理の頂上決戦

信長の庶子 五 理の頂上決戦

『信長の庶子 五 理の頂上決戦』の内容
戦国の世に死者なき大勝利!
しかしその代償は……父の暗殺!?


織田信長の幻の“長男”にして、母のもたらす奇妙な知識によって
幼い頃からその名を轟かせてきた帯刀。
織田家と大阪本願寺との直接対決が迫る中、帯刀は、
宗教勢力を相手に、その是非を論じる公開討論に挑む。
戦国という時代にありえないはずの“死者なき戦”その行方は?
弟で嫡男の勘九郎が抱く、ひそかな悩みとは…。
そして伊賀に帰った帯刀を待っていたのは、〈信長暗殺〉の報せ!?
あの謎めいた軍師の秘密も大幅加筆&書きおろしは、
宗教討論直後の帯刀たちのエピソード!
戦国IF戦記の決定版、波乱含み&決戦の第五巻!!

壬生一郎先生のその他の作品

信長の庶子 三 織田家の逆襲

信長の庶子 二 信正、初陣

信長の庶子 一 清洲同盟と狐の子