救命救急 ER誕生 日本初 衝撃の最前線

救命救急 ER誕生 日本初 衝撃の最前線

『救命救急 ER誕生 日本初 衝撃の最前線』の内容
1960年代、高度経済成長期の大阪。
交通事故、労災による救急患者が急増する中、それに対応する医療施設は皆無だった。手を挙げたのは青年医師杉本。日本初のER(救命救急センター)、大阪大学医学部特殊救急部で繰り広げられた修羅場の日々が今、克明に蘇る!!

NHKプロジェクトX制作班先生のその他の作品

ラストファイト 名車よ永遠なれ(コミックス廉価版)

国産コンピューター ゼロからの大逆転(コミックス廉価版)

プラズマテレビ 愛の言葉から始まった (コミックス廉価版)

制覇せよ 世界最高峰レース

決断 命の一滴