熱砂の夜に焦がされて

熱砂の夜に焦がされて

『熱砂の夜に焦がされて』の内容
行方不明の婚約者を探して、砂漠の国へと向かったレイチェルは、捜索のさなか謎の男たちに拉致されてしまう。そこで出会ったのは、婚約者の手がかりを持つ砂漠の王、ラシードだった。彼はレイチェルの婚約者ジョシュに恨みを持ち、彼女に「責任を取らせる」と告げる。王宮に囚われたレイチェルの運命は…!?

百日紅ばなな先生のその他の作品

愛は虹のかなたに

恋の指南は傲慢社長と

古城の伯爵と秘密の恋

愛は物語のように

誘惑のシークと囚われの花嫁