PersonA〜オペラ座の怪人〜

PersonA〜オペラ座の怪人〜
『PersonA〜オペラ座の怪人〜』の内容
<<官能乙女ゲームコミック化!!>>

ショートストーリー
「誰にも渡さない」
(美蕾/作)収録!!


復讐の鬼の前に現れた
初恋の歌姫―――
その愛は、せつないほどに純情。

Story
19世紀末、パリ。
オペラ座の歌手を夢見て入団した
クリスティーヌは、“音楽の天使"に
歌のレッスンを受けることになる。
しかし、貴公子ラウルによって、
“音楽の天使"の正体が
“オペラ座の怪人"であると暴かれる。
怪人はクリスティーヌをさらい、
嫉妬と愛情に満ちた
甘美な監禁生活を始めるが…――

◆Special Spot◆
華麗に乱れる官能ロマンス!!

「…早く戻れ…」
「このままだとお前を抱いてしまう」

さらわれたクリスティーヌが
知る真実の愛…

「十分わかっている」
「私は誰にも愛されない」

記憶は甦り…燃え上がる愛の炎