バルターニャの王妃

バルターニャの王妃

『バルターニャの王妃』の内容
ヴィクトリア女王の遠縁の伯母の元で暮らすピュティア。ある日従姉に、バルターニャ国王との政略結婚の勅命が下る。心に決めた相手のいる従姉に代わり、彼女は身分を偽ってアレクシオス国王の元に嫁ぐことに。一方、若き国王は運命に翻弄される自身を憂えて固く心を閉ざすが、次第に心を開き始め…!? 圧倒的熱量で描き出される珠玉のロマンス、ここに開幕!

さいとうちほ先生のその他の作品

王様とプリンセス・アリス

純白の朝はきらめいて

さいとうちほ画集 NEE LA ROSE―薔薇に生まれて―

伯爵と果敢な乙女 〜ノーフォークの古城〜

青い悪魔のセレナーデ