ひとりぼっちのプリンセス/月夜のダンスはわたしと

ひとりぼっちのプリンセス/月夜のダンスはわたしと

『ひとりぼっちのプリンセス/月夜のダンスはわたしと』の内容
路上で絵を売っていたミウの前に、突然現れた男マティアス。彼が跪いてミウに話した言葉は、彼女の人生を大きく変えることになった。「ブランシェアスタの正統な王女であるあなたを、お迎えに上がりました」(『ひとりぼっちのプリンセス』) 他、同国の男爵と女性ボディガードの恋を描く『月夜のダンスはわたしと』も収録の、豪華2本立て!

サクヤカイシ先生のその他の作品

君主に捧げる薔薇

愛しき美女と野獣は

執事の城と薔薇の夢

月の砂漠の伝説

花嫁の誘惑