憎しみもなにもかも

憎しみもなにもかも

『憎しみもなにもかも』の内容
女性の身でありながら治安判事ロスの補佐官の職に応募し、試用という形で採用されたソフィア。彼女が彼に近づいた本当の目的は、ある裁判記録を探し出し、ロスに復讐するためだった。しかしソフィアは彼と共に過ごす内に、憎しみを抱いていたはずの男に自分が惹かれはじめていることに気づき――!?
リサ・クレイパスの最高傑作、〈ボウ・ストリート〉シリーズ三部作第二弾!

尾方琳先生のその他の作品

愛は鐘の音に乗って

レッスンinラブ あぶない誘惑

花陰に愛は満ちて―シークと愛のダイヤ―

愛は花の迷路をぬけて

〈シークと愛のダイヤ〉青き星影の誓い