四人目の花婿候補

四人目の花婿候補

『四人目の花婿候補』の内容
莫大な財産の相続と同時に、三人の花婿候補を勧められた令嬢アスターラ。ハンサムな子爵ウィリアム、軍人ライオネル、大変な大富豪だというヴァルカン。恋すらしたことがなく悩んでいた彼女は、森で美男子の画家に出会う。彼に絵のモデルを頼まれ、繰り返し会う中で、互いに名前も知らないのに恋に落ちてしまった。だが、実は彼の正体は…!?

夏見咲帆先生のその他の作品

騎士と真珠の髪の乙女

オズミントン侯爵の賭け

黄金のモンテカルロ

半月刀のシーク

恋と復讐のレシピ