プリンセスと輝ける湖

プリンセスと輝ける湖

『プリンセスと輝ける湖』の内容
王女であるクラリッサは、財政難の国のため、病に伏せた父王のため、愛のない政略結婚を控えていた。そんな彼女はイタリアで、ある男性と出会い恋に落ちる。しかし彼は彼女の国をかつて侵略した隣国の王子だった。調えられた政略結婚、隣国に対して根強く残る国民たちの敵愾心。…それは決して結ばれることのない恋だったが!?

原田万木子先生のその他の作品

愛を奏でる乙女と伯爵の夢

透き通る海にとらわれて

祈りの聖女と侯爵の過ち

キスはシンデレラのはじまり

侯爵とナイチンゲールの鳴く城