優しい午後にくちづけて

優しい午後にくちづけて

『優しい午後にくちづけて』の内容
紡いだ言葉 秘密の関係 ほんとうの気持ち

ハサウェイ家の末っ子・ベアトリクスは、
友人からの頼みで手紙の代筆をすることになる。
相手は社交界でも人気のクリストファー。
手紙を交し合い、互いに想いを深めていく二人。
しかし、本当のことを言えないベアトリクスは――

桜屋響先生のその他の作品

恋はスキャンダラスに

ブライド・カルテット 香しい薔薇のベッド

侯爵と美しき料理人

シークと花の王宮

花嫁の条件


関連サイト

関連サイトバナー