紫黒と白銀のプリンス

紫黒と白銀のプリンス

『紫黒と白銀のプリンス』の内容
野蛮な王子の不器用な愛――

募る想いは身分差を超えて――

王女の嫁ぎ先の下見のため
北欧の国ロシュフールへ向かったアン。
その道中、ソリから落ちてしまったところを
ロシュフールの第二王子ミカエルに助けられる。
御礼を申し出たアンにミカエルが求めたのは
金銭ではなく熱いキスの報酬。
王子の粗暴なふるまいに翻弄されるアンだったが、
彼の内面を知るにつれ心惹かれて―――

松川祐里子先生のその他の作品

プリンスと白薔薇の王国

ブライド・カルテット 幸せは永遠に

黒髪のレディと恋の事件簿R 2

黒髪のレディと恋の事件簿R 1

きっと甘いくちづけ