迷子の一角獣〜溺愛伯爵と内気な乙女の恋物語〜

迷子の一角獣〜溺愛伯爵と内気な乙女の恋物語〜

『迷子の一角獣〜溺愛伯爵と内気な乙女の恋物語〜』の内容
伯爵と一夜を共にしたのは
「私」だなんて言えなくて―――

引っ込み思案で内気なマグダレナは
双子のアンナマリアの頼みで
映画監督主催のパーティに出席する。
会場に馴染めず、
人の輪から離れた場所で出会った
ダンフォード伯爵と一夜を共にしてしまう…。
その後、ダンフォード伯爵は
”パーティの彼女”を探すが、
呼ばれた名前はマグダレナではなく、
アンナマリアで―――?

夏目藍子先生のその他の作品

琥珀色の瞳に捧ぐ

ダイヤモンドは恋をささやく

淡い輝きにゆれて

悪党紳士のマイ・フェア・レディ

ガラスの靴をぬいで