恋燃ゆる荒野に

恋燃ゆる荒野に

『恋燃ゆる荒野に』の内容
初めて愛した男性は父と兄の仇でした―――

18世紀、スペイン。
政治闘争に巻き込まれ、裏切りによって
父と兄を失ったゾフィー。
かろうじて逃げ切った彼女は父の友人である
山賊ドン・カルロスのもとに身を寄せ、
殺された家族の復讐に身を焦がしていた。

その裏切り者とは、彼女がかつて将来を誓い愛し合った相手で…!?

「あなたを信じ待っていた―――」
愛と復讐が交錯するヒストリカル・ロマンス

碧ゆかこ先生のその他の作品

海賊とセイレーンの魔女

スルタンの花物語 ハレムの誘惑

愛と誘惑の航海

伯爵とじゃじゃ馬花嫁

伯爵とリベルタと塔のある城