官能小説家一条烈の豹変調教

官能小説家一条烈の豹変調教

『官能小説家一条烈の豹変調教』の内容
「俺を求めるなら… 君だけを抱いてやる―――」
財閥令嬢は官能小説家の手練手管に逆らえない…!?

不本意な結婚から逃れた凛子は、偶然出会った小説家の静に助けられる。
静の家で匿われることになり、離れの仕事部屋には立入禁止と言われるも…。
つい執筆中の静を訪ねてしまった凛子は
興奮状態の彼にいきなり襲われてしまい――!?

桃川春日子先生のその他の作品

花嫁に夜ごとシークの調教を

ドクターと花咲く乙女

蒼のシークと囚われの乙女

ルビーに貴公子のくちづけを

ガラスの靴に愛をこめて