ごめん、おじさんだけどシていい? 〜保護者な彼は溺愛で絶倫〜 1

ごめん、おじさんだけどシていい? 〜保護者な彼は溺愛で絶倫〜 1

『ごめん、おじさんだけどシていい? 〜保護者な彼は溺愛で絶倫〜 1』の内容
「ほら、僕が欲しいと言ってごらん」
大好きだった叔父さんがケモノに豹変!?
会社で襲われ、家でも愛され続けて――…

就職を機に、片想い中の17歳上の叔父さんの家で暮らすことになったのどか。
会社では他人のフリ、家でもこの気持ちは心に秘めている…。
ある日、同僚に迫られているところを彼に助けてもらうが、
いつもと様子の違う叔父さんは、突然のどかにキスをしてきて――!?