オーロラブックストップページ

オーロラブックス編集部からのごあいさつ

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
いつも弊社オーロラブックスをご愛読くださいまして、誠にありがとうございます
諸般の事情により、オーロラブックスの刊行をしばらくお休みすることになりました。
毎月の刊行を楽しみにしていただいた皆様には申し訳ございません。
オーロラブックスの刊行がお休みの間も、オーロラブックス原作のコミックなど登場の予定です。
今後とも、宙出版のロマンス関係書籍をよろしくお願い申し上げます。


11月刊のお知らせ(2009年11月10日発売)

侯爵と仮面舞踏会の花嫁

侯爵と仮面舞踏会の花嫁

  • 著者:ジュリアン・マクリーン
  • 訳者:山田香里
  • 定価:933円(税込)

詳細情報へ

侯爵と仮面舞踏会の花嫁

RITA賞ファイナリストのきらめきのヒストリカルロマンス第2弾!

淫蕩な侯爵の仮面の下には
傷ついた孤独な心――

迷いこんだ禁断の仮面舞踏会で出会ったのは
恋をなくした侯爵と恋に傷ついた令嬢

1883年ロンドン。英国貴族の夫を求め、姉に続いて大西洋を渡ったクララ・ウィルソンは、過っていかがわしい仮面舞踏会に迷いこみ、長い金髪が魅力的なロードン侯爵シーガー・ウルフと出会った。
シーガーは、8年前に愛した女性を失って以来淫蕩な日々を送っており、クララにも誘いをかけたが、彼女が未婚の娘であると知ると、その舞踏会から追い払った。
彼と会いたいクララは、公爵夫人となった姉に頼みこみ、ふたたび仮面舞踏会に乗りこむことにしたのだが……。
そして、クララにもかつて婚約者に裏切られた苦い経験があった。
誠実でありながらも情熱的な伴侶を夢見るクララは、侯爵の心をつかむことができるの?

編集部コメント

大好評を博した王道ロマンス『公爵と百万ポンドの花嫁』の続編、ウィルソン三姉妹の次女クララがヒロインです。 心に傷を抱えて放蕩生活を送っていたヒーローと、仮面舞踏会で運命の出会い……お楽しみに


愛しの伯爵と秘密のひとときを

愛しの伯爵と秘密のひとときを

  • 著者:エリザベス・ボイル
  • 訳者:大須賀典子
  • 定価:914円(税込)

詳細情報へ

愛しの伯爵と秘密のひとときを

ロマンティックでエロティックでファンタジック! エリザベス・ボイルのRITA賞ファイナリスト作品

内気で夢見がちな令嬢の想い人は
風変わり伯爵家の堅物あとつぎ!

1810年ロンドン。内気で夢見がちなシャーロット・ウィルモントは、大叔母から指輪を相続する。
ウォルブルック伯爵家の長男セバスチャンに片思いしているシャーロットが、「彼に愛される女性になりたい」と願うと、不思議な指輪はその願いを叶え
……彼女は豪奢な部屋で裸のセバスチャンの隣りで目覚め、ロンドン社交界の名士たちの欲望をそそる女性ロッティー・タウンゼントになっていた。
しかも、堅物のセバスチャンとはとても思えない言動や母の従妹フィネラの様子で、どうやら変わったのが自分だけではないことに気づく。
ロッティとしてセバスチャンと愛を交わすシャーロットだったが、胸中は複雑で……。
ロマンティックでエロティック! エリザベス・ボイルのファンタジック・ヒストリカルロマンス登場!

編集部コメント

この作品は2007年のRITA賞のパラノーマル部門のファイナリスト作品です。 パラノーマルというと、セクシーなヴァンパイアやワイルドな狼男などに目がいきがちですが、オーロラブックスのパラノーマルは、HOTシーンがあっても、ファンタジックでリリカル。少女マンガの系譜なのです。