ひらきかた 蝶々 CHO-CHO 何があっても大丈夫な私になれる 48か条

重版 5刷!! ブックファースト新宿店・梅田店 文芸部門 第1位!

現代のサバイバル術 決定版!

生きづらさを感じているあなたに、よりよく生きていくためのポイントをアドバイス!
日常を見直して気を楽にし、自分軸をしっかり持つための方法48を、かわいいイラストを交えて解説します♥

▼ 購入はコチラから ▼

  • amazon.co.jp 詳細ページへ
ひらきかた 蝶々 CHO-CHO
蝶々

メッセージ from 蝶々

メッセージ from 蝶々<ひらきかた>は、どんな立場の誰であっても少しでも、呼吸がしやすくなるよう、自分らしく生きられるよう、気づきの助けになるよう、なるべく現実的に今すぐできることから中心に、書いています。
ハッキリ書きつつ、カラーイラストも満載で、わかりやすく、かつ癒しエナジーも込めてます。なんか、シビアな話、シリアスな話、それももちろん必要かもしれないけれど、私たちは、これからはもっと、助けあったりつながったり、やさしくしあいたいよね。
ぜひ読んで、実際の毎日に取り入れて、スッキリひらいてもらえたら、うれしいです。

メッセージ from 蝶々メッセージ from 蝶々

CONTENTS

毎日できることからはじめよう
もちものを半分に・パワーストーンとのつきあい方・お日さまデトックス・電磁波とうまくつきあう・すっきりできるためのスポット 他
ネガティブサイクルからハッピーサイクルへ
心がつらいときはまず肉体ケアを・だるいときの解消法・今、苦しいことにも意味がある・ネガティブオーラのはじき方 他
女だからできること~男子や家庭をしあわせに
他今の男子のつらさをわかって・本当のパートナー・男子は毎日こまめにケア・お母さんってだけですごい! 他
自分の役割を知る
役割ってどんなもの?・自分の役割を知るためのメッセージ・自分のステージをしっかりつかむ・勝負を恐れない 他
女神イズム
コラム
蝶々的パワースポット考・CHOCHO流☆現代スピリチュアル考・蝶々の魂理論 他

このページのトップへ

中身をちょっとご紹介(一部抜粋)

3.香りの効果で女の体を愛でてみる

3.香りの効果で女の体を愛でてみる自分がいい香りの物体でいるよう気をつけてみる。清潔にする、ということももちろん基本だけど、悪い事、ネガティブなこと、そういった毒を持ったことを考えたり言っている人たちは、本当に内臓が腐っているような臭いがすることがあるの。目や表情も曇っているしね。あなたの大事な心身が、ドロドロのネガティブ・エネルギーに浸食され、腐敗しているイメージをしてみて。怖いでしょ。現実、解る人にはすぐ解っちゃうこと。
人間には、みんな香りがある。フェロモンといってもいいかもしれない。お化粧品や香水でもごまかしきれない、その人天然の香りがあるの。いつもハッピーというか、気持ちが笑っている人は自然といい香りがするの。本当よ。
コスメやシャンプーも、薔薇やピーチなど、甘い香りのものや香りがいいものをちょっと贅沢して使ってみると、イライラすることがあっても、そのいい香りとともに頭皮がもみほぐされてふっと抜けるの。
他にも天然エッセンシャルオイルをブレンドした、ルーム・スプレーとピロー・スプレーも、蝶々定番アイテム。香りの効果ってすごいダイレクトだから、ちょっと滅入っていても、華やかな香りやフレッシュな香りで、気がパッとあがったりとか。いつも鞄に2本入っていて、旅先にも持って行くの。美容健康を考えて、私は安眠命の人(笑)なので、ラベンダー系のやつを持っているから、枕にシュッシュッとやるだけで落ち着いてコテンと入眠できる。
彼氏とかの旅行でも、ちょっと盛り下がっていたらイランイランの香りをスプレーしたり。結構効果あるよ。香りって空気かえるから。ちょっとした“おまじない”みたいな楽しみとして、気軽に取り入れてみてね。

16.心がつらいときはまず肉体ケアを

16.心がつらいときはまず肉体ケアを「もうギブアップ!」くらいに苦しい時ほど、肉体ケアをしてみて。
魂があって、みんな体は入れ物なわけね。容器。悟りすぎたら魂だけになるみたいに、肉体があるから私たちは人間なのね。体をうまく使いこなしてこそ、心もうまく扱えるものなの。
だから「いきなり魂とか言われてもわかんない! 今つらい、きっ」ってなったときに、精神的な問題のようで、実はエステのマッサージを全身受けたら、もういいやってアッサリ楽になっちゃうようなことは多い。
脚ももんでもらったら治るとか、アロマ・マッサージで血流がどっと流れてとりあえず眠くなっちゃう、とか本当にある。だから、彼氏やパートナーとの関係でも、ハグしてあげたり、ハグしあったりすると(究極はセックスだけど)、ものすごい喧嘩してても、仲直りすることってあるでしょう?そういうことをもっとうまく使ったほうがいい。
現代は、肉体感覚を無視している人が多いと思うの。体の悲鳴やサインもぶっちぎってがんばったりとか。私なんか、休日に早寝早起きして海に入って、海眺めながらぼわーんとブランチ食べてたりするだけで、「なにもかも、超OK!」っていう。そんなことばっかりしてるかも(笑)。でも逆にそうしたほうが、そのあと仕事ややることもテキパキ巻けるのよ。体がほぐれて満たされてるから。それを、もう燃料もないのに、ハアハア言いながらやってるのって、効率が良くないと思う。
それと同じで、お金もある程度使わないと入ってこない。なぜなら“循環ルート“がひらかないから。
今不安だからって、みんなプ―ルしてるでしょう。でも明日で人生終わったらどうするんだろう、って不思議。お金って、肉体を楽にしたり、気持ちいい時間を過ごしたり、美容院や新しい洋服でちょっとかわいくしちゃったりとか、そういうむやみな、意味のないことのためにこまめに使わなきゃだめよ。そうすることで、女の人って、ストレスの毒やうっくつオリが抜けて、またスッキリとがんばれたり稼げたりするから。「節約する一方だと、運も先細り」って思ってほしい。運も人脈もアイデアも可能性も。
トレッキングやサイクリングで大自然に溶け合う時間とか、神社参拝だったり、あとは体をほぐしたりマッサージに行ったり、体を休めるって大事。美容院に行ってシャンプーしてもらうだけでほぐれたり安らぐことってあるし。とにかく、肉体の存在を忘れずに、早め早めに抜いていってね。

このページのトップへ